尾脇優菜のブログ

コーチング/大学生/音楽活動

勇気はどこからやって来る?

いらっしゃいませ、お帰りなさい!
優菜のブログへようこそ♪

 

f:id:yunaowa:20170507030948j:image


※最重要:一昨年のハロウィンの私です
※初めてお帰りになった方へ。
読むときにわかりやすくなると思うので、まずはこちらの記事をご覧ください^^
20歳で大学を休学してメンタルコーチになりたいと思った理由 - 尾脇優菜のブログ
メイド喫茶とメンタルコーチの共通点とは - 尾脇優菜のブログ

 
今、あなたはどんな気持ちですか?
わたしは心がほわ〜んとしています(*´ω`*)

なぜなら、素敵な仲間と出会い、一緒に学び、心から充実した時間を共有できたから。

 

今日は、前回の記事「カウンセリングとコーチングは別物? - 尾脇優菜のブログ」でもお話した、平本あきおさんの心理学カウンセリング集中セミナーで学んだことについて「勇気」というテーマでお話しますね。

 

f:id:yunaowa:20170507031250j:image

 

4日間の講座を終えた今、感じていること。
それは「一人の勇気がみんなの勇気を呼ぶ」ということです。

 

講座1日目の午後、勇気ある参加者さんが平本さんのカウンセリングを受けるのを見ました。

カウンセリング領域の深い部分を目の前で一緒に味わったのは初めてのことで、心が大きく動いたのを感じました。

 

その日の夜。

懇親会でお話しながら振り返っているうちに、私は、思い出したくない過去に自分がフタをしていることに気が付きました。

 

当初、私がこの講座に参加した最大の目的は、コーチングの幅を広げるため。
潜在的にはカウンセリングを求めていたのかなと考える一方で、その事実を受け入れるのがこわい、というのが正直な気持ちでした。

 

そして迎えた講座2日目。

平本さんのカウンセリングを受けたくて、手を挙げました。
フタを外す覚悟を決められたのは、応援の声をかけてくれた方、そして1日目にカウンセリングを受けた方の勇気が、私の内側から勇気を生み出してくれたおかげだと思います。

 

実際にカウンセリングを受けると、複雑に絡まっていた糸が解けていくような感覚がして、すごくスッキリしました。
何より、カウンセラーが隣にいる安心感ってこんなに大きなものなんだ、と感じました。
ここは、安心安全。
ぜんぶさらけ出していい。
信じていいんだよ、って。

いろんな感情が混じった涙が出ました。

 

終わったあと、みんなから「勇気を出して話してくれてありがとう」「勇気をもらいました」と声をかけてもらえたときは、とてもうれしい気持ちになりました。

 

そして、思ったんです。
一緒に学ぶ仲間の勇気が、私の内側から勇気を生み出してくれた。
私の勇気が、誰かの内側に勇気を生み出して、そのことを私に伝えてくれたことがまた勇気になるんだ!
なぁんだ、こうやって循環していくなら、弱いとこ見せたっていいじゃん、って。

 

自分のネガティブを受け入れる勇気が誰かの勇気になる。
この体験のおかげで、私は一歩を踏み出すことができました。
一緒にあの場にいてくれたみんな、本当にありがとうございます。


以上、心理学カウンセリング集中セミナーで学んだことについて、今回は「勇気」というテーマでお話しました。

次回は、過去のネガティブも出し切ったからこそ出現した「なりたい未来」についてお話しますね。


今日も、最後まで読んでくださってありがとうございました。
それでは、いってらっしゃいませ〜!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


【夢実現コーチング体験セッション受付中!】
尾脇優菜の夢実現コーチングを体験してみたい方、もっと具体的に知りたい方へ。

こちらをご覧ください。

http://gonmatus.ocnk.net/product/86

 

*・・*・・*・・*・・*・・*・・*

株式会社Gonmatus

夢実現メンタルコーチ 尾脇優菜
Mail:gonmatus@gmail.com
FB:http://www.facebook.com/owakiyuna

*・・*・・*・・*・・*・・*・・*