尾脇優菜のブログ

コーチング/大学生/音楽活動

夢を諦めた方がいいのかもと悩んでいる人へ届きますように

良くも悪くも、私はまわりの人や環境の影響を受けやすい性質があります。
だからこそ、1年前は生意気にも「忠告は嫌い!」とあらかじめ防御線を張っていました。

そんな私が東京に来てから人の意見を積極的に取り入れるようになったのは、素敵だなぁこうなりたいなぁと思う人にたくさん出会ったからだと思います。まるでスポンジだね、と言われるくらいでした。

でも、そうやってるうちにだんだん何が正しいのかわからなくなっていきました。効率や結果を先に考えてしまったり、やっぱりまだ経験が足りないのかななどと今考えてもどうにもならないことを思い悩んだり…。そりゃあ、キャパオーバーになって爆発もしちゃいますよね😅

今は「その人自体の素敵さ」と「その人の意見」は割り切って考えていいと思っています。
「そう言われた自分はどう思ってる?本当はどうしたい?」を心の中で自問自答してみる。
それで、相手をまるごと理解できなくてもいいからまた会いたいとか応援したいとか思ったらこれからもお付き合いを続ければいいし、別に無理をする必要もないと思います。

何かと自分の意見を押し付けようとしてくる相手に対して「お節介言わないで」と言い返したくなる気持ちはすごくわかる。私のチャレンジを邪魔したり抑制したりする権利なんて、あなたにはない!うん、たしかにそのとおり。

でも、結局はドリームキラーって自分自身でしかないと思うんです。私に対して何を思うも言うも相手の自由で、こちらの受け止め方次第でどうにでもなる。人のせいにしたって苦しい思いをするのは自分、最後は決めるのも責任を取るのも自分。それなら好きな方に進んでいったらいい。・・・と、思う一方で、いやいやそうは言ってもお互いに尊重し合える人とか好きな人とかのためにエネルギー使いたいわ!というのが正直な気持ちなので(笑)、あくまでも勇気をくじかれそうになったときの処方箋として自分自身を労ってあげるのもいいかもしれません。